レイクALSAならコンビニで返済だけでなくキャッシングも出来る!

キャッシングというと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
手軽に行えるというイメージがありますよね。
キャッシングを始めるためのハードルは低めですし、またキャッシング自体も非常に自由度の高いものとなっています。
基本的に、キャッシングはどのような用途でも利用できるフリーキャッシングが原則です。

勿論、キャンブルや事業資金などの目的では利用できませんが、それ以外ならレジャーや習い事などで利用することができます。
また、キャッシングは利用できるロケーションが多彩なのも便利である要因です。
銀行口座からお金を引き落とすのと同様な間隔で、さまざまな場所でキャッシングできます。

キャッシングは借り入れも返済もコンビニ利用が便利!

キャッシングの最大のメリットとして、コンビニエンスストアで利用できる点があります。
最近では、コンビニにも当たり前のようにATMが設置されています。
ATMは、主に銀行口座からお金を引き落としたり預け入れを行うために設置されています。

ただ、他にもキャッシングも利用することができるのです!
コンビニは24時間営業が当たり前ですが、ATMも24時間稼働しています。
そのメリットを活かして、キャッシング会社も24時間行えるようになっています。

各コンビニに設置されているATMは微妙に異なりますが、なるべく多くのキャッシング会社で利用できるように努力しています。
この便利な機能は、是非使わない手はないですね!

レイクALSA(アルサ)をコンビニで利用するには?

レイクALSA(アルサ)は、顧客満足度の高いキャッシングサービスを提供しています。
その理由としては、さまざまな利用ができる点があります。
その最たる例として、コンビニで利用できる点があります。

まずはじめに、レイクALSAをコンビニで利用するための手続きに関して説明します。
基本的に、通常の申し込みと同様な形で申し込めば良いのですが、注意点としてカードを発行する必要があります。
カードレスでの申し込みもできるのですが、コンビニ利用するにはカードは必須です。

レイクALSAで効率よくカード発行を行うためには、Web申し込みが最適です。
店舗に出向く必要がなく、申し込み時間も短縮できるWeb申し込みを行うようにしましょう。
まずは、レイクALSAのホームページにアクセスして、申し込みを行います。
専用フォームが用意されているので、フォームに必要事項を入力していきます。
ここで注意したいのは、絶対に謝った情報を提供しないことです。

申し込みの後で審査を受けることになるのですが、審査で虚偽の情報と判断されると、それだけでマイナスなイメージを持たれてしまいます。
すべての入力が完了したら、必ずチェックし直してから申し込みしましょう。
申し込みが完了したら、本人確認書類を提出します。

本人確認書類は、運転免許証などが該当します。
本人確認書類は、カメラで撮影するかスキャナーなどで取り込んで画像データとして送付します。
本人確認書類を提出した時点で、レイクALSAの審査がスタートします。

最短で審査は30分程度で完了し、結果は電話またはメールで配信されます。
見事に審査が通れば、次はカード発行の手続きに入ります。
カード発行は、実店舗に出向いて行うとより短時間での発行が行なえます。
カードが発行されれば、コンビニで利用するための準備が完了します。

レイクALSAでは、コンビニに設置してあるセブン銀行・ローソンATM、イオン銀行、イーネットで利用できます。
イーネットはほぼすべてのコンビニに設置してあることもあり、セブン銀行・ローソンATM、イオン銀行と組み合わせれば主要なチェーン店すべてを網羅できています。

利用時間に関しては、ATM自体は24時間稼働していますが、レイクALSAの操作としては以下の時間で利用ができます。

曜日コンビニATMでの
レイクALSAの操作可能時間
月曜日5時00分~23時50分
火曜日0時10分~23時50分
水曜日0時10分~23時50分
木曜日1時30分~23時50分
金曜日0時10分~23時50分
土曜日0時10分~23時50分
日曜日0時10分~23時50分

一部ATMでは、これ以外にも休止時間があります。

レイクALSAの特徴としては、コンビニでキャッシングを利用する際に手数料がかかりません!
これは、他のキャッシング会社と大きく異なる点ですね。
頻繁にキャッシングする人、そして返済を行いたい人にとっては、レイクALSAは最適なキャッシング会社であるといえます。

プロミスをコンビニで利用するには?

プロミスは、多くの店舗を構えるキャッシング会社です。
また、提携先も多く、さまざまなシーンでの利用が可能です。
では、プロミスはどのようなコンビニで利用できるのでしょうか?

プロミスは、イーネット、ローソンATM、セブン銀行ATMでの利用が可能です。
レイクALSA同様に、ほぼすべてのコンビニチェーン店で利用が可能ですね。
また、ローソンやミニストップにあるLoppi、ファミリーマートにあるファミポートで返済を行うことができます。

利用手数料については、以下の手数料がかかりますので注意が必要です。

お取引額お借入時ご返済時
1万円以下108円108円
1万円超216円216円

なお、コンビニのメディア端末を利用しての返済では、手数料はかかりません。

SMBCモビットをコンビニで利用するには?

SMBCモビットでは、イーネット、ローソンATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATMでの利用が可能です。
また、コンビニのメディア端末での利用も可能です。
但し、領収証が必要な場合は、ローソンATMやイーネットでは一部店舗で発行されませんので、注意しましょう。

アコムをコンビニで利用するには?

アコムでは、イーネット、ローソンATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATMでキャッシングが可能です。
また、目印としてアコムのロゴがデザインされているので、非常に目立ちます。
基本は24時間利用することができるのですが、毎週月曜日 午前1:00〜5:00の間は定期点検が行われて利用できませんので注意しましょう。

アイフルをコンビニで利用するには?

アイフルでは、イーネット、ローソンATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATMでキャッシングが可能です。
また、ファミポートとLoppiでも利用することが可能です。
利用する上では、以下の手数料がかかりますので注意してください。

お取引額入金出金
1万円以下108円108円
1万円超216円216円

コンビニキャッシングを有効活用しよう!

いかがでしたでしょうか?
各キャッシング会社では、コンビニでキャッシングできるように環境を整えています。
但し、利用時間や手数料がまちまちですので、しっかりチェックした上で利用しましょう。

プロミス

関連記事

  1. レイクALSAの金利について

  2. レイクALSAでの借り方・お金の引き出し方法について

  3. レイクALSAの在籍確認はどのような感じなのか?

PAGE TOP