レイクALSAの在籍確認はどのような感じなのか?

キャッシング契約で審査は必須!

キャッシングをしたいと思っても、最初にキャッシング会社との契約が必要になります。
この契約内容を基に、実際のキャッシングを行うことになります。
ただ、契約を交わす前に審査を必ず受ける必要があります。

審査は、キャッシングを利用しようと考えている方が、その適性があるかを確認するために行われます。
例えば、いくら誠実な方でも、安定した収入がないと返済能力が無いと判断されて審査落ちしています。
逆に、収入があっても過去クレジットカードなどで滞納の履歴がある場合は、審査落ちする可能性が非常に高いです。

クレジットカードなどの滞納は、実は信用情報機関が所有するデータで、履歴として残っています。
この信用情報機関のデータは、各キャッシング会社での重要なデータとして活用されます。
ひた隠しにしても、必ずや明らかになりますよ。

在籍確認は困る!?

キャッシングを利用するための審査として、収入情報などの他に在籍確認というものがあります。
在籍確認とは、申し込み時に提供された勤務先の情報が正しいかのチェックを行う事を言います。
その方法は、実に古典的な方法を採用しています。

それは、勤務先に電話して本人が在籍しているかのチェックを行います。
基本は、電話では名前のみ伝えて本人に替わるように依頼されますが、不審電話対策大抵の場合は社名を名乗るように要求されます。
その際は、キャッシング会社の社名を名乗ることになりますが、これによりキャッシングしようとしているのがバレてしまう可能性があります。

よって、在籍確認はあまり良い目で見られていないのが事実です。
ただ、キャッシング会社では会社に在籍していることを確認できなければ、安心してキャッシング契約を交わすことができないのです。
また、在籍確認で悩むのは、派遣で働いている方の場合です。

派遣先、派遣元のどちらで在籍電話を行うのかが気がかりですが、これは派遣元が正解になります。
派遣元から給与を得て仕事しているわけであり、また派遣の場合は勤務先が変わる可能性も高いので、派遣元での在籍確認を行うのです。

レイクでの在籍確認は?

レイクは、様々なサービスを用意しており、ユーザビリティの高さが魅力的です。
また、誠実な対応にも好感を持てるキャッシング会社です。
CMも大好評を博していますよね。

そんなレイクでは、どのような形で契約を行うことができるのでしょうか?
レイクでの申し込み方法としては、インターネット、電話、郵送、自動契約機、店舗窓口などから行えます。
最も効率が良い申し込み方法として、インターネット申込みを推奨します。

インターネット申し込みについては、パソコン、スマートフォン、タブレット、ケータイなどから行えます。
ケータイに今でも対応しているのは、利用者にとってはとてもうれしいことですよね!
申し込みページに進み、入力フォームに必要事項を記入します。

入力フォームも、選択式の設問が多く、なるべく入力しなくても良い工夫をしているのが良いですね。
個人情報や勤務先などの情報を入力していき、完了したら内容をチェックして申し込みましょう。
申し込みが完了したら、本人確認書類の提出を行います。
本人確認書類は、基本的に運転免許証が必要となりますが、パスポートや健康保険証の代用も可能です。

本人確認書類の提出が完了した時点で、レイクでの審査を開始します。
レイクでは、審査は仮審査と本審査があります。
仮審査とは、収入状況などの数値からデジタルで判定するものです。
よって、すぐに結果が判明するのが特徴です。

仮審査後に、本審査を行いますが、これはスタッフさんが諸々の情報を見ながら行います。
ここで、本人確認とともに在籍確認を行います。
在籍確認は、スタンダードな電話での確認を行います。

事前に希望をすれば、レイクという名前は一切出さず、新生銀行と名乗ってもらいますので、キャッシングの審査電話であることはわかりにくい配慮をしていただけます。
本人確認が行われた後、審査をクリアすれば晴れて利用開始できます。

プロミスでの在籍確認は?

プロミスでは、なるべく早く契約にまでこぎつけるように最大限のサポートを受けることができます。
そのサポート力は、業界でも高く評価されています。
プロミスでも、契約までのプロセスとしてはWEB申し込みがおすすめです。

プロミスのホームページから新規申し込みページに進みます。
その後、入力フォームに個人情報などを入力していきます。
最後に、本人確認書類を画像データとして送付して、プロミスの審査を受けます。

プロミスでも、審査において在籍確認を行います。
まずは、社名は名乗らず個人名を伝えますが、社名を問われた場合は社名を明らかにします。
在籍確認は、必ずや本人が出る必要はなく、会社に存在している事がわかればその時点で条件をクリアできます。

SMBCモビットの在籍確認は?

SMBCモビットでも、審査の条件として在籍確認があります。
ただ、WEB完結という申し込み方法があり、そこでは在籍確認は行われない可能性が高いです。
早急な申し込みをしたい方にオススメなWEB完結ですが、在籍確認に不安を覚えている方にもおすすめできます。

アコムでの在籍確認は?

アコムでは、在籍確認を審査の基準として取り入れています。
タイミングとしては、申し込みを行って、本人確認書類を提出し受領された段階からスタートします。
最短で30分程度で審査は完了しますが、その中で在籍確認を行います。

方法は、電話による対応で最初は個人名での電話となります。

アイフルでの在籍確認は?

アイフルでも、審査において在籍確認を行います。
ただ、ホームページでは明確に以下の宣言を行っています。
・お客様の事前了承なく電話はいたしません。
・担当者の個人名でお電話します。

本人の了承なく電話しないというスタンスを明確にしているのは、とても良いですね。

在籍確認は避けて通れない!

いかがでしたでしょうか?
キャッシングをする上で、在籍確認は避けて通れないものです。
しっかりと在籍確認を受けて、晴れてキャッシング契約できるようにしましょう。

プロミス

関連記事

  1. レイクALSAの金利について

  2. レイクALSAならコンビニで返済だけでなくキャッシングも出来る!

  3. レイクALSAでの借り方・お金の引き出し方法について

PAGE TOP