アイフルで手始めにお金を借りる為のポイント

大手消費者金融の中でもトップクラスの人気を誇るアイフルですが、手始めにお金を借りる方にもお勧めできます。
こちらでは、アイフルで手始めにキャッシングする際のポイントについてお伝えいたします。

アイフルの基本情報

まずはアイフルの基本的な情報をご紹介します。

  • 金利      : 年3.0%~18.0%
  • 限度額     : 800万円
  • 即日融資    : 可
  • 審査時間    : 最短30分
  • 無利息期間   : 最長30日間」
  • おまとめローン : なし

また、申し込み条件は次の通りです。

  • 申し込み時に満20歳以上。
  • 定期的な収入と返済能力がある。
  • アイフルの審査基準を満たしている。

アイフルは即日融資可能

アイフルは申し込んだその日にお金を借りる事が可能です。
審査の結果が通知されるのは早くて30分後で、実際に借り入れをするまでもスムーズに進めば1時間で完了します。
銀行のカードローンなどでは、申し込みから借り入れまで1週間以上かかる事もあります。
急いでお金が必要な方には、アイフルで手始めのキャッシングをお勧めします。

振り込み融資も可能

アイフルとの契約が完了すれば。ネットから振り込みの依頼をする事で借入金を振り込んでもらう事もできます。
ただし申し込み当日に振り込みをしてもらうためには、銀行が営業している時間内に振り込みが完了しないといけないため、平日の早い時間での申し込みが必要です。

無利息サービス

アイフルでは初めて利用する方に、契約日の次の日から30日間の無利息サービスを提供しています。
その間に借りたお金を完済すれば、利息は0円という事になります。
初めての利用であれば、生活費が足りなくなった時などに少額を借り入れ、お給料日にすぐに返済すれば利息は掛かりません。

審査を急いでくれるフリーダイヤルがある

アイフルで手始めのキャッシングをお勧めする理由のひとつに、審査を急いでもらえるフリーダイヤルがあるという事が挙げられます。
通常審査の申し込みをした場合には、結果が来るまでの間ただ待ち続けるしかありません。
しかしアイフルでは申し込み後にフリーダイヤルに電話して、今日中にお金が必要であるという事を伝えれば、優先して審査を進めてくれるのです。
(混雑状況や本人のスペックによって優先されないケースもあります。)

アイフルの申し込み条件を確認

アイフルに申し込みをする前に、まずは自分が申し込み条件にあてはまっているかを確認する必要があります。
申し込み条件の中の「当社基準」をアイフルは公開していませんが、定期的な収入と返済能力があるという部分についてが、実は非常に重要です。

アイフルに申し込む前のチェックポイント

年収を確認

アイフルで手始めお金を借りようと思ったら、年収は大きなポイントです。
アイフルをはじめ消費者金融では、年収の3分の1を超えるお金を借りる事は出来ませんので、その点を踏まえて借り入れ希望額を伝える必要があります。
年収が0円であればアイフルは利用できません。
また収入が低ければ低いほど、審査には厳しくなります。

勤続年数について

現在の職に就いて1年経っていない方は、年収を申告する際前職分と合算しないようにして下さい。
また歩合制などで収入に波のある方は、想定される年収を算出して申告します。

借り入れ希望額は低めに

アイフルの申し込みをしてまずは審査に通らなくてはお金を借りる事は出来ません。
この時に重要になるのが、借り入れ希望額です。
初めてアイフルに申し込みをする方が、高額の借り入れ希望額を出したとしても希望通りの金額を借りられない事がほとんどです。
初めての審査の申し込みの際には10万円程度の借り入れ希望額にした方が、審査には通りやすくなります。
利用を続けて行き、アイフルが優良顧客と認めれば限度額の増額も可能となります。

1秒審査でシミュレーション

アイフルの公式ホームページには1秒診断というサービスがあります。
年齢や雇用形態、年収と他社での借入金などを入力すると、アイフルで融資を受けられるかどうかが約1秒で診断され結果が表示されます。
融資可能、もしくは不可能の他に、入力情報だけは判断できないという結果が表示される事もあります。

融資可能であっても審査に通るとは限らない

1秒診断で融資可能と出たからと言って、必ずしも審査に通るとは限りません。
過去の信用情報その他によって、審査に落ちるという事も考えられます。
信用情報というのは、これまでのキャッシングやローン、クレジットカードの利用状況などが記録されているもので、日本の全ての金融機関が共有しています。
過去に金融事故などの記録がある方は、例え現在の年収が高かったとしても審査に落ちる可能性が高くなります。
尚、信用情報は金融事故の種類によって一定期間経過後には消去されます。

自分の信用情報が気になる方は

日本には3つの信用情報機関がありますが、そのうちアイフルが登録しているのは「JICC」と「CIC」という機関です。
信用情報の自分の事故記録が気になる方は、個人でも問い合わせが可能です。
下記の書類を用意してJICCに送りましょう。
面倒に思う方もいるかもしれませんが、審査に落ちるという事も信用情報には記載されるため、不安であれば事前の確認をお勧めします。

  • 信用情報開示申込書(公式サイトからダウンロード)
  • 1,000円(手数料)
  • 顔写真付きの本人確認書類
  • その他確認書類

その他確認書類は、次の5点の中から2点を添付します。

  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票(発行から3か月以内)
  • 印鑑登録証明書(発行から3か月以内)
  • 戸籍謄本または抄本(発行から3か月以内)/li>

事前に必要書類をそろえる

確実に即日融資を受けるためには、申し込み前に必要書類を揃えるようにしましょう。
審査時間30分借り入れまで1時間というのは、全てが順調に進んだ場合の話です。
途中で必要書類に不備があった場合などには、スムーズに審査が進まずに即日融資が受けられなくなる可能性も高くなります。
アイフルの必要書類は次の通りです。

【本人確認書類】次のうちいずれか

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人情報カード
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

借り入れ希望額が50万円を超える方は、つぎのいずれかの収入証明書も必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • <住民税決定通知書/li>
  • 給与明細書

アイフルへの申し込みはネットがお勧め

審査基準も確認し、必要書類の準備もできたらいよいよ申し込みになります。
アイフルへの申し込み方法はいくつかありますが、その中で最もお勧めなのがネットを使った申し込みです。
インターネットに接続出来る環境があれば、スマホやパソコンでいつでも申し込みが出来ます。
いくつかの項目を入力すれば完了します。所要時間はだいたい10分程度です。

申し込みから審査の流れ

申し込みが終わると、仮審査の結果が通知されます。
そこで仮審査に通っていた場合には、必要書類のアップロードの方法が詳細に説明されているので、それに従い提出します。
その後本審査にも通過したら契約です。
カードの受け取り方法で郵送を希望すると、その分時間がかかります。
また自宅宛に送られるので、家族に知られてしまう可能性も出てきます。
お勧めしては、自動契約機でカードを受け取る方法があります。
無人契約機でカードを受け取ったら、それを使ってすぐにATMから借り入れが可能になります。

実際の申し込み例

初めてキャッシング申し込みをする下記の条件の20代男性が、実際に申し込みから借り入れまでを体験した例をご紹介します。

  • 即日融資 … 希望する
  • 希望限度額 … 10万円
  • 利用目的 … 生活費
  • 運転免許証 … あり
  • 家賃 … 56,000円
  • 年収 … 300万円
  • 雇用形態 … 正社員
  • 他社借り入れ … なし

申し込み(所要時間5分)

アイフルの公式ホームページから申し込みを行いました。
アイフルではYahooIDを持っていると、申し込み情報の一部が省略できたため5分で完了しました。

仮審査の連絡(所要時間8分)

申し込みから8分後に、仮審査の通知が来ました。
メールに本人確認書類を写真に撮って送るようにと指示があったので運転免許証を写真に撮り送りました。
そして20分後に本審査通過の連絡が来ました。

無人契約機で契約(所要時間23分)

審査通過後に電話で本当に契約するかどうかの確認がありました。
契約すると回答すると、最寄りの無人契約機で契約を進めるように言われたので行きました。
到着して、機械のタッチパネルに従って契約手続きを行いました。
途中書類を書いて提出するようにという電話があり、備え付けのスキャナーで読み込み提出しました。
20分後くらいに契約手続きは完了し、カードが発行されました。
申し込み開始からだいたい1時間で完了しました。

体験談のまとめ

実際に体験し、手始めのキャッシングに利用するのにやはりアイフルはお勧めできると思いました。
YahooIDがある事で、申し込み時間が短縮できるという事もわかりました。
今回は利用しませんでしたが、フリーダイヤルに電話する事でさらにスピーディーに審査をしてもらう事も可能だそうです。
注意点としては、無人契約機が近くにあるかどうか事前に確認しておく事が必要です。
また無人契約機が混雑していると、そこで時間をロスしてしまう可能性もあります。
急いでいる方は、申し込みを済ませたら審査結果を待つ時間を利用して無人契約機に移動してもよいかもしれません。

PAGE TOP