【会社別】カードローンを日曜日に利用して借りる方法

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓


日曜日は遊びやイベント・行事などで何かと出費のタイミングが重なる曜日です。

給料日を前にして予想外の出費で貯金が底をついた…そんな時に役立つのが『カードローン』ですが、まだカードローンを利用したことがない方はどのような仕組みになっているのか分からず不安な場合が多いと思います。
そこで本サイトでは大まかなカードローンの仕組みと、会社ごとの日曜日に即日融資をする方法について紹介していきますので、ぜひご覧下さい。

日曜日は基本的に振り込みでの借り入れはできません

まず最初に、現在のカードローンでの2つの借り入れ方法について紹介していきます。

  1. カードを発行してATMで借りる
  2. 自分の銀行口座に融資金を振り込んでもらう

大まかに分けると、現代のカードローンの利用方法は、上の2つとなります。
しかし日曜日は銀行が休みであるため、2の振り込みでの融資を受けた場合は、自分の口座に振り込まれるのは『翌営業日』となってしまいます。
そのため日曜日に即日で借り入れをしたい場合は基本的に1のカードを発行してATMで借りる方法を選ぶ必要があるのです。

カードは契約機で発行する

日曜日に即日で借り入れをするためには、カードを発行する必要があるということが分かりましたが、次にカードを発行する方法について知っておきましょう。

現在ほとんどのカードローン会社ではカードを発行する方法は『郵便で送ってもらう』もしくは『会社ごとの契約機で発行する』という2つの方法となっています。
しかし日曜日に即日で借りたい場合は『郵便で送ってもらう』カードの受け取り方法では間に合わなくなってしまいます。そのため即日でカードを手にするためには契約機の受付時間内にカードを発行する必要があります。
ではここで、大手カードローン会社の契約機の日曜日の受付時間をチェックしていきましょう。

大手カードローン会社の契約機の営業時間(日曜日)

契約機の呼び方は会社によって異なります。

[プロミス]
9時〜22時

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

[三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック](テレビ窓口)
10時~18時
※バンクイックのテレビ窓口は、オペレーターと通話しながらカードの発行ができるコーナーです。
※テレビ窓口でカードを発行するには運転免許証が必要です。

[SMBCモビット](ローン申込機)
8時〜21時

[レイク]
8時45分~22時
※はじめてのお客さまへの当日のご融資は、8時45分~21時となります
※第3日曜日のみ契約機の受付時間が8時45分~19時となっていますので注意が必要です

上記のように、契約機の日曜日の営業時間はそれぞれの会社によって多少異なりますので、自分が利用するカードローン会社の契約機の営業時間は事前にしっかり確認しておきましょう。

申し込みは先にネットで済ませておきましょう

カードローンでカードを発行するためには、最初に申し込みを行って、審査を通過する必要があります。
カードローンの申し込み方法は郵送・ネット・電話・契約機といったものがありますが、日曜日に急ぎで借りたい場合はネットでの申し込みが最もオススメです。

ネットでの申し込みは24時間いつでもスマホやパソコンがあればすぐに出来るというのがメリットです。また会社によっては申し込み後すぐに画面上で簡易審査の結果が確認できるところもありますのでスムーズです。深夜などのカードローン会社の審査時間外に申し込んでも翌営業日にすぐに審査を開始してくれますので、急ぎで借りたい場合は先にネットで申し込みを行っておくのがベストです。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

カードローンの申し込みに必要な本人確認書類

カードローンを申し込む時には、ほとんどの場合『本人確認書類』の写しを提出する必要があります。
基本的に本人確認書類として有効なのは以下の3つであり、いずれか一点の『写し』を用意する必要があります。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート

※健康保険証を提出する場合は加えて『住民票の写し、もしくは公共料金の領収書』が必要となる場合もあります

条件によっては『収入証明書類』も必要となります

また利用限度額が50万円を超える場合もしくは他社との合計額が100万円を超える場合は源泉徴収票、税額通知書などといった『収入証明書類』の写しが必要となります。

必要とされる収入証明書類はカードローン会社によって若干異なりますので、詳しくはそれぞれのカードローン会社のホームページをご覧下さい。

では次に、それぞれのカードローン会社の日曜日の借り入れ方法について紹介していきましょう。

カードローン会社ごとの日曜日の借り入れ方法について

プロミス

日曜日に24時間対応で振り込みで借りられる方法も
先ほど説明したように日曜日にカードローンで即日に借り入れをするためには契約機でカードを発行する必要がありますが、プロミスでは例外として日曜日でもカードを発行せずに振り込みでの借り入れができる場合があります。

それは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合です。これらのいずれかの口座を持っている場合はプロミス独自のサービスである『瞬フリ』を利用して、平日・土日祝日関係なく24時間いつでもすぐに銀行口座に振り込んでもらうことが可能です。

在籍確認の電話に出れない場合は?
基本的にカードローンで借り入れをする上で欠かせない手続きが、利用者が勤務先に在籍しているかを電話で確認する『在籍確認』です。

しかし日曜日は勤務先が休みの場合もあるため、電話確認ができないというケースも起こりえます。
そのような場合はネット申し込みを行った後にすぐプロミスコールに電話して相談することによって、別の在籍確認方法を提案してもらえたり、在籍確認を会社の翌営業日に持ち越し、先に融資を行ってくれる場合もあります。

しかし電話以外の在籍確認方法として直近の給与明細健康保険証が必要となる場合がありますので、事前に準備しておくことが必要です。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

日曜日は審査時間が短いので注意
バンクイックのカードローンの審査は、通常は9時から21時まで行われていますが、日曜および祝日は9時から17時までと審査時間が短くなっています。そのため申し込み時間が遅くなってしまうと、借り入れが翌日に持ち越されてしまう可能性もあります。その為申し込みはできるだけ早い時間にネットで行っておく必要があると言えるでしょう。

状況によっては在籍確認なしで借りられる場合も
プロミスの欄でも書きましたが、カードローンの審査では『勤務先への電話確認』が必須事項となっていますので、勤務先が休みの可能性がある日曜日の借り入れは、その点がネックとなります。

しかしバンクイックもプロミスと同様、日曜日に勤務先が休みの場合は申し込み後にコールセンターに電話して相談することによって、在籍確認を免除してもらえる場合もあります。

SMBCモビット

WEB完結のサービスで在籍確認の電話なしで借りられる
SMBCモビットは『WEB完結申込』という独自の申し込み方法を展開しています。
このサービスを利用することによって書類で在籍確認を行うことができますので、日曜日の借り入れのネックである『勤務先への在籍確認の電話』なしで借り入れが可能となります。

しかし、このWEB完結申込を行うためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
  2. 『社会保険証』もしくは『組合保険証』の写しを用意できる
  3. 直近1ヵ月分の『給与明細書』の写しを用意できる

以上の条件を満たしていればSMBCモビットのWEB完結申込を利用する事ができます。

そしてWEB完結申込で契約した後にSMBCモビットのローン申し込み機へ上に記述した『本人確認書類』を持っていくことによってカードを発行でき、SMBCモビットの提携コンビニATMもしくは提携銀行ATMで借り入れが可能です。

レイク

第3日曜日は契約機は19時がタイムリミット
上の契約機の営業時間にもありますが、レイクの契約機の受付時間は『第3日曜日』のみ19時までとなっています。
うっかりこの事を忘れてしまうと、借り入れが翌日に持ち越しとなってしまう可能性があるため、注意が必要です。

日曜日は在籍確認がネック
レイクもプロミス同様、カードローンの審査の一つに『勤務先への電話での在籍確認』があります。
プロミスは申し込み後にコールセンターに電話する事によって別の方法を提案してもらうという事が可能ですが、レイクは電話連絡以外の在籍確認方法はありません。その為、日曜日に勤務先が閉まっている場合は、日曜日の即日融資は不可となってしまいますので、別の業者で申し込みを行う必要があります。

新生銀行なら24時間振り込みが可能
日曜日は基本的には振り込みでの借り入れはできませんが、レイクは新生銀行のカードローンであるため、もし新生銀行の口座をお持ちの場合は、契約が完了すれば24時間いつでも口座に融資金を振り込んでもらう事が可能です。

まとめ〜日曜日は早めの申し込みが重要です〜

以上が日曜日にカードローンを利用する方法と、それぞれのカードローン会社ごとの日曜日の借り入れのポイントについての説明となります。

日曜日は受付時間が少なかったり借り入れ条件が限定されたりと、平日と比較して即日融資のハードルは上がっています。
そのため出来るだけ早くネットで申し込みを行う事自分の条件に合った会社を選ぶ事が成功の秘訣となります。

本サイトの情報が自分に合った業者選びのお役に立てたら嬉しいです。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. カードローンでお得に10万円を借りる方法

  2. カードローンを利用して土日に借り入れを行う方法

  3. 郵送物なしでキャッシングの申し込みする方法

  4. 個人事業主の方のキャッシングの進め方

  5. カードローンでお得に20万円を借りる方法

  6. キャッシングの金利計算方法

PAGE TOP