審査と借り入れが早いカードローン会社は?

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓


多くの方がカードローンを利用する状況というのは『できるだけ急ぎでお金を用意したい』というシチュエーションだと思います。
そのためカードローンの会社を選ぶ上で『どれだけ早い借り入れができるか』というのは最重要事項の一つです。

そこで本サイトでは、人気のカードローン会社から、審査と借り入れが早い、オススメの会社を紹介していきます。

会社選びの前にチェックしておくべきポイント

早い借り入れができるカードローン会社を紹介する前に、まず『早く借り入れをするために知っておくべきポイント』について先に紹介します。

申し込みは先にネットで行っておきましょう

どのカードローンを利用するにしても、最初にしなければならないのは申し込みです。
最近では大手のキャッシング会社は、ほぼ全てがネットでの申し込みが可能となっています。基本的には24時間いつでも、それぞれのキャッシング会社のホームページから申し込みができるようになっていますので、早い借り入れをしたい場合は、まず何よりも優先してネットで申し込みをするようにしてください。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

必要書類を用意しておきましょう

カードローンを利用するためには、基本的にはどの会社も『本人確認書類』をはじめとする必要書類の写しを提出します。
代表的な必要書類をここでは紹介します。

本人確認書類
全てのカードローンの利用で必要となる書類が『本人確認書類』です。
以下のいずれかから1点を用意します。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート

※健康保険証を提出する場合は加えて『住民票の写し、もしくは公共料金の領収書』が必要となる場合もあります

収入証明書類(場合によっては必要)
総量規制の対象外である銀行のカードローンについては、利用限度額が100万円以下である場合は申請者本人の収入を証明する書類が不要となる場合もありますが、総量規制の対象であるカードローンについては利用限度額が50万円超である場合や他社との合計額が100万円超の場合は『収入証明書類』の提出が必要となります。
基本的には以下の書類からいずれか一点の『写し』を用意しておく必要があります。

  1. 源泉徴収票
  2. 税額通知書
  3. 所得証明書
  4. 確定申告書
  5. 給与明細書

以上が主なカードローンの必要書類ですが、求められる書類は会社によって若干異なりますので、申し込みを考えているカードローン会社の必要書類は必ず確認しておいてください。

審査と借り入れが早いカードローン会社

ではいよいよ、審査と借り入れが早いカードローン会社を見ていきましょう。

【1】プロミス

まず最初に紹介するのがプロミスです。CMなども毎日放送されていますので、知らない方は居ないのではないかというぐらい有名なカードローン会社です。

プロミスでは審査時間が最短で30分という早さですので、早い借り入れが可能です。
また申し込み方法や借り入れ方法の幅が広く、自分に適した利用ができる点がオススメな理由です。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

ネットの申し込みは2つの入力方法から選べる
プロミスのネットでの申し込みは『フル入力』と『カンタン入力』の2つの方法から選ぶことができます。
フル入力はフォームで全ての項目を入力する方法、もう一つのカンタン入力は、フォームへの入力項目が少なく、入力していない項目を補足する形でオペレーターさんとの電話で話し合いながら情報を伝えていく申し込み方法です。つまり自分のタイプに合わせて申し込み方法を選べる訳です。

「申し込みフォームの入力に慣れている」「できるだけスムーズに進めたい」という方はフル入力がオススメですし、「不安なのでスタッフさんと話しながら決めたい」「タイピングがとても苦手だ」という方はカンタン入力と、自分に向いている方法で申し込みが可能となっています。

平日の早い時間ならWEB完結申込がオススメ
もしも今の時間が平日の午前中なら、特にオススメな借り方は『WEB完結申込』です。
WEB完結申込は申し込みから借り入れ、返済に至るまで全ての手続きをWEB上で行うことができ、カードレスでキャッシングの利用ができますので、受付や契約機まで足を運ばずにスムーズに早い借り入れが可能です。

WEB完結申込はプロミスのホームページでのネットでの申し込み時に返済方法を『口フリ(口座振替)による返済』に選択することで利用できます。
しかしWEB完結申込は振り込みでの借り入れとなりますので、即日での借り入れをするためには銀行の営業時間内に振り込み申請を行う必要があります。そのため14時50分までに振り込み申請を行わなければ入金は翌営業日に持ち越しとなってしまいますので、ご注意ください。

またプロミスでは三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合は『瞬フリ(振込キャッシング)』の利用が可能となりますので、基本的にいつでも24時間振り込みでの借り入れが可能となります(元旦とサービス停止時間を除く)。

平日午後や土日祝日はネット申込→契約機で即日融資
もしも今の時間が平日午後や土日祝日の場合でも、ネットで申し込んで、審査通過後に最寄の店頭契約機へと行くことによって、営業時間内であればカードを発行してプロミスATMや提携ATMで即日での早い借り入れが可能です。

プロミスの受付窓口の営業時間は10:00-18:00(平日のみ)で、プロミスの自動契約機の営業時間は9:00-22:00(曜日問わず営業)です。もしも土日祝日や、遅い時間にカードを発行したい場合は契約機を利用しましょう。
プロミスは受付や契約機で申し込みを行う事もできますが、最初にWEBで申し込んで審査に通過しておくことによって確実に受付や契約機でカードの発行が可能となります受付や契約機で申し込みを行うと待ち時間が発生してしまう場合もありますし、もしも審査落ちしてしまった場合は、そこまで足を運んだ事自体がムダとなってしまいますので、申し込みは先にネットで行っておくことをお薦めします。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

【2】レイク

レイクもプロミス同様、CMなどでも目にする事の多いカードローン会社です。
レイクも即日融資に対応しており、ネット申し込みの場合は申し込み後すぐに『簡易審査の結果』を知ることできますので、スムーズに手続きを進めることができます。
そのため早い借り入れを希望している方に適しているカードローン会社です。

すぐ簡易審査の結果を知ることができる
レイクの特徴は、審査結果の通知時間内であれば、WEBでの申込をした後にすぐに『簡易審査の結果』を知ることができる点です。申し込みはレイクのホームページからすぐに行うことができ、フォームに必要事項を入力していき送信したら、すぐにその画面上に簡易審査の結果が表示されます。あくまで簡易審査ではあるので通過した場合も確実に借りられるという訳ではありませんが、希望の条件でレイクで借り入れができるかどうかを早い段階で知ることができます。

レイクの審査結果の通知時間は8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は8時10分~19時)となっており、この時間内なら即審査結果を知ることができます。
もしこの時間外に申し込みをした場合は翌営業日にメールで審査結果を知る事が出来ます。

レイクもWEB完結申込が可能!
プロミスと同様、レイクもWEB完結申込ができるカードローン会社です。簡易審査を通過したら『契約方法の選択』へと進みますので、そこでインターネットを選択することによってWEB完結申込の手続きを進めることができます。
レイクの審査では上で紹介した『本人確認書類』、100万円を超える契約の場合は『収入証明書類』も必要となります。WEB完結申込の場合は、デジカメやスマホなどで撮影した書類をメールやアプリで送信するか、FAXで送付します。

レイクもWEB完結申込は振り込みでの借り入れとなりますので、即日での借り入れをするためには銀行の営業時間内に振り込み申請を行う必要があります。そのため14時50分までに振り込み申請を行わなければ入金は翌営業日に持ち越しとなってしまいますので、ご注意ください。

銀行の受付時間外は契約機で即日融資可能

レイクも銀行の受付時間外は契約機を利用して即日融資が可能です。レイクの契約機でカードを発行できる時間帯は8時45分~21時(毎月第3日曜日は8時45分~19時)となっています(年末年始は除く)。
契約機でカードを発行する際には運転免許証(もしくは上記の本人確認書類)が必要となりますので、忘れずに持参するようにしてください。

最寄の契約機へと足を運び、本人確認書類の照会、契約書への署名を行うことによってカードが発行できます。
カードが発行できれば契約機に併設しているレイク専用ATM、もしくはレイクの提携コンビニATM・提携銀行ATMで借り入れができます。

【3】バンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローンであるバンクイックは銀行カードローンでありながら審査時間が最短30分という早い対応が人気のカードローンです。

低金利で即日融資が可能なバンクイック
銀行カードローンの大きなメリットは何と言っても金利の安さ。三菱東京UFJ銀行カードローンであるバンクイックも『年1.8%~年14.6%』という低い金利で借り入れが可能です。
しかもバンクイックの審査時間は最短で30分。つまり申し込みからの早い審査を行っていますので、急ぎで借りたいという方にもお薦めの会社なのです。

ネット申込→テレビ窓口でのカード発行が最も早い
バンクイックで早い借り入れを行うためには、上記の2社同様、申し込みはネットで行うのがスムーズです。
バンクイックは振り込みでの借り入れに対応していますが、即日の振り込みでの借り入れは、現在は不可となっています。

そのためバンクイックで即日融資をするためにはカードを発行して、三菱東京UFJ銀行カードローン、もしくは提携コンビニのATMで引き出す必要があります。

三菱東京UFJ銀行にはカードを発行するための専用窓口である『テレビ窓口』がありますので、ネットで申し込みをして審査を通過すれば、テレビ窓口でカードを発行することができます。

テレビ窓口でのカード受け取りには運転免許証が必要

しかしここで注意しなければならない点は、テレビ窓口でカードを発行するには『運転免許証』が必要であるという点です。バンクイックに関しては窓口でのカード発行では『健康保険証』や『パスポート』は不可となっていますので、バンクイックで即日融資をするためには運転免許証が必須となります。

運転免許証を持っていない場合でも、郵送でカードを受け取る事は可能ですが、即日での早い借り入れは不可となってしまします。

まとめ

以上がカードローンで審査と借り入れが早い会社の紹介となります。
説明してきたように、それぞれのカードローン会社にはそれぞれメリットとデメリットがあり、自分に適した会社選ぶことが、よりお得にカードローンを利用する秘訣です。

本サイトの情報を、困った時の会社選びに役立てて頂ければと思います。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. 【会社別】カードローンを日曜日に利用して借りる方法

  2. 来店不要でキャッシングを利用する方法

  3. カードローンでお得に30万円を借りる方法

  4. カードローンでお得に20万円を借りる方法

  5. キャッシングローン審査の進め方

  6. キャッシングを行う上で必要になる身分証は?

PAGE TOP