キャッシングを行う上で必要になる身分証は?

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性におすすめ!プロミスレディーのWEB申し込み↓

身分証は絶対に必要!

キャッシングを行う上で、事前にキャッシング会社との契約が必要になります。
キャッシングにおける利息を計算するための金利であったり、どの程度の枠で利用するかの決定などを契約で行います。
キャッシング会社としては、契約を行う上で様々な情報から審査を行います。

審査とは、キャッシングを利用する上で適正かどうかをチェックすることを言います。
例えば、本人は収入があって返済する能力がある場合でも、だらしない性格の人で過去クレジットカードでの滞納履歴がある場合は、審査で大きく影響を及ぼします。
信用情報機関というものがあり、クレジットカードなどの利用状況や返済状況をキャッシング会社に提供しています。
いくら本人が隠していても、隠しきれるものではありません!

また、申し込みした方が本当に本人であるかのチェックも必要です。
稀に、本人になりすまして申し込みする方もいるので、本人確認を行うのも重要なのです。
キャッシング会社では、審査時に本人確認を行います。
本人確認を行う上で、必要な書類として身分証の提出を求められます。

身分証とは一体どのようなもの?

キャッシング会社を利用する上で必要な身分証とは、一体どのようなものなのでしょうか?

身分証とは、正確には身分証明証と言います。
身分証は、社会生活上、人の本人性や法的資格を示すために用いられる文書のことを言います。
官公庁や学校・会社・団体など公的機関が発行する証明証が、身分証として活用可能です。

また、住民基本台帳カードも身分証明証として有効的です。
ただ、キャッシングにおける身分証は、主に運転免許証のことを指します。
運転免許証には、住所と氏名、そして顔写真が表示されています。
この情報と、キャッシング申込時に入力した情報が一致するかを確認するのです。

最近では、車離れが進んでおり、運転免許証を持っていない方も多くいらっしゃいます。
そんな方に向けて、運転免許証以外の身分証でも受け付けています。
身分証としては、パスポート、健康保険証などが利用できます。

具体的には、どのような身分証が必要であるかは、各キャッシング会社によって異なります。

プロミスで必要な身分証は?

プロミスは、キャッシング会社の中でも高い人気を誇る会社です。
クリーンなイメージがあり、テレビCMもとても爽やかで見ごたえあるものとなっています。
そのプロミスで必要な身分証はどのようなものがあるのでしょうか?
身分証が必要なタイミングと合わせて紹介します。

プロミスでは、インターネットや郵送、店舗窓口、無人契約機などで申し込みができます。
それぞれにメリットがありますが、おすすめできる申し込み方法はインターネット申し込みです。
自宅に居ながらや、外出先でも手軽に申し込みできる点と、契約までの時間を短縮できる点が魅力的です。
今回は、インターネット申し込みの方法について紹介します。

まずは、プロミスのホームページにアクセスします。
インターネットブラウザが使用できるデバイスであれば、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット、携帯電話でも申し込みできます。
プロミスのホームページ内にある新規申し込みページで契約する上での必要情報をチェックします。

内容をチェックしたら、申し込みフォームに必要事項を記入していきます。
入力が完了したら、しっかりと入力した情報をチェックしてください。
この後に、審査を行い身分証の提出も必要になるのですが、身分証との内容に相違があると、審査時に問題となります。
入力ミスの無いように、何度もチェックしておきましょう。

チェックまで完了したら、申請を行います。
この後に、身分証の提出を行います。

プロミスでは、身分証として必要なものとして原則としては運転免許証を推奨しています。
但し、運転免許証が無い方の場合は、パスポートまたは健康保険証+1点(例:住民票)の提出でOKです。
ちなみに、健康保険証のみでも審査を受けることは可能です。

仮に、身分証が現在の自宅住所と異なる場合には、以下の書類を追加して提出する必要があります。
現在お住まいの自宅住所が異なる場合は、現在お住まいの自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)をあわせて送信してください。

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

以上の書類が準備できたら、プロミスに送付します。
アップロード画面が用意されているので、簡単に送付ができます。
この書類と申請内容を基に、プロミス側で審査を行い、見事審査を合格すればキャッシングを利用できます。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性におすすめ!プロミスレディーのWEB申し込み↓

レイクで必要な身分証は?

レイクにおいて、身分証として有効なのは、運転免許証です。
但し、運転免許証を所有していない場合には、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書のいづれかを用意する必要があります。

また、上記の書類と現住所が異なる場合には、発行日から6ヵ月以内の以下の書類が追加で必要です。
公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
住民票の写し
印鑑登録証明書

レイクでも、インターネット申込みであれば、審査を行う前の段階で画像ファイルとして提出する必要があります。

SMBCモビットで必要な身分証は?

SMBCモビットで必要な身分証としては、やはり運転免許証が基本となります。
運転免許証以外では、健康保険証またはパスポートの写しが必要です。
もちろん、有効期限内のものが必要となります。

モビットのWEB申し込みはこちら↓

アコムで必要な身分証は?

アコムにおいて必要な身分証として、運転免許証が必要です。
免許証がない場合は、個人番号カードや健康保険証などが有効です。
但し、顔写真がない場合や書類の住所が現在お住まいの住所と異なる場合は、以下の補足資料が必要です。
住民票
公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)
納税証明書

アコムのWEB申し込みはこちら↓

アイフルで必要な身分証は?

アイフルでも、運転免許証が身分証として必要です。
それ以外では、パスポートか公的証明書類が必要になります。
公的証明書類には、特別永住者証明書、在留カード、個人番号カード、住民基本台帳カードがあります。

上記が現住所と異なる場合は、以下の書類を追加提出する必要があります。
公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
住民票の写し
印鑑証明書

アイフルのWEB申し込みはこちら↓

事前に準備しておこう!

いかがでしたでしょうか?
身分証は、基本は運転免許証さえあれば事が足りますが、ない場合は事前に準備が必要です。
利用するキャッシング会社で必要な身分証を把握しておき、審査に臨むようにしてください。

プロミス

関連記事

  1. 個人事業主の方のキャッシングの進め方

  2. キャッシングの金利計算方法

  3. カードローンでお得に10万円を借りる方法

  4. 審査と借り入れが早いカードローン会社は?

  5. カードローンで土曜日に即日で借りる6つのポイント

  6. キャッシングローン審査の進め方

PAGE TOP