キャッシングローン審査の進め方

突然の出費などでお金がどうしても必要になった時、心強い味方となってくれるのが、消費者金融のキャッシングです。

キャッシングを利用するためには、まずローン審査の申し込みを行う必要があります。
こちらではプロミスをはじめ、安心して利用できる優良各消費者金融のキャッシングにおけるローン審査の申し込み方法について、ご紹介していきたいと思います。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

プロミスのローン審査申し込みの流れ

プロミスにローン審査の申し込みをする方法として、最もお勧めなのがパソコンやスマホまたは携帯からの「WEB申し込み」です。

WEB申し込みなら、いつでもどこからでもご自分の都合に合わせて申し込みが可能ですし、何といっても手続きがスムーズに進みます。
具体的な申し込みの流れについて、ステップごとにご説明します。

ステップ1 申し込みフォームに入力

WEB上で申し込みフォームに必要事項を入力します。

フォームには2種類あり、ご自分に合う方を選べます。
ひとつめは「カンタン入力」で、パソコンなどの入力がわずらわしい方や苦手という方に向いています。
必要最低限の入力で一次審査を行い、残りの項目については電話での確認になります。
細かい事は電話で相談をしたいとお考えの方にも、お勧めの方法です。

もうひとつの「フル入力」は、最初から本審査に必要な情報を全て入力することで、基本的に電話がかかってくる事はありません。
WEBで全ての手続きを済ませたい方や、電話が掛かってくるのは避けたいという方に向いていると言えるでしょう。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

ステップ2 審査結果の連絡

プロミスが審査を行う9時から21時に間に合うようにローン審査の申し込みをした場合、最短で30分程度で審査結果の連絡が来ることになっています。
連絡方法は申し込み時に、メールか電話の都合の良い方を選択できます。

ステップ3 契約

審査結果が来たら、ローン契約機に行って契約を行いその場でカードを受け取るというのが、最も早くお金を借りられるお勧めの方法です。

ローン契約機は9時から22時まで使えますので、審査結果がわかったらなるべく早く契約に行きましょう。
その際、本人確認書類が必要になります。
「運転免許証」、なければ「パスポート」か「健康保険証プラス住民票」を持参してください。

プロミスの自動契約機は、内側からカギが掛けられるようになっており、プライバシーやセキュリティにも十分配慮されています。
またわからないことや疑問点などは、備え付けの電話でオペレーターの相談できますので、安心して利用できます。
契約の手続きが完了すれば、その場でカードが発行されます。
それを使えばプロミスATM、または提携しているATMで借り入れ金をすぐに引き出せます。

プロミスのATMは7時から24時までお金を借りられます。
その他の提携ATMは24時間利用が可能なところもあり、お金が必要になった時にすぐに借りられ大変便利と言えます。
また、外出出来ない方やお近くに自動契約機がない方は、WEBで契約することもできます。
その場合には、本人確認書類は写真に撮るなどしてネット送信します。

契約が完了すれば、すぐに振り込みによる借り入れの申し込みができます。
平日の14時までに契約内容の確認が終われば、当日中の振り込みが可能です。

断然オススメ!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

その他キャッシングのローン審査の申し込みの流れ

他にもいくつかのキャッシングについて、ローン審査の申し込みの流れをご紹介します。

レイクのローン審査申し込み

レイクでもパソコンやスマホなどから24時間いつでも申し込みが可能です。
審査結果は通常8時10分から21時50分までの間にお知らせします。(第三日曜日のみ8時10分から19時)
この時間帯以外にローン審査の申し込みをした場合には、審査結果の連絡は翌営業日になります。

審査結果がわかったら自動契約機に行き、タッチパネルの指示に従って本人確認書類を提示します。
その場で発行された契約内容確認書に署名すれば、カードを受け取れます。

そのカードを使用すれば、レイクATMや、コンビニ等の提携ATMでお金を引き出すことが出来ます。
WEBで全て終わらせたい場合には運転免許証などの本人確認書類を、メールかFAXで提出します。
必要書類の確認が平日の14時間までに完了すれば、その日のうちに振り込みでの借り入れが可能です。

SMBCモビットのローン審査申し込み

SMBCモビットも、パソコンやスマホ・携帯からローン審査の申し込みができます。
審査は9時から21時の間に行います。
平日の19時までに申し込みをした場合には、最速のケースでは30分で審査結果がメールか電話で通知されます。
カードの発行は、お近くのローン申込機で受け取るかもしくは郵送かを選ぶ事ができます。

WEBで全てを終わらせる「WEB完結」の場合は、カードは発行されません。
借り入れはカードを使って全国に約130,000台ある提携ATMから借りる方法と、パソコンやスマホ・携帯から振り込みによる借り入れを依頼するという方法があります。
平日の9時から14時50分間までに振り込みの依頼をした場合には、最も早ければ3分で振り込みが行われます。

アコムのローン審査申し込み

アコムのローン審査申し込みから契約までは、パソコンやスマホ・携帯を使えば3ステップで完了します。

まずは申し込みフォームに必要な項目を入力します。
その後アコムから送られて来るメール記載のURLに接続し、本人確認書類をご自分に合った方法で提出してください。(アップロード・郵送・FAX・店頭・むじんくん、のいずれか。)
アコムで審査が完了したら、「契約手続きのお願い」というメールが送信されます。

メール内容を確認し、契約内容に同意すれば契約が完了します。
その際、メールが送られてきた日の22時までに、手続きを完了させる必要があります。
カードは、店頭やむじんくん(自動契約機)で受け取るか、もしくは自宅へ郵送してもらうかを選びます。
来店や自動契約機を選んだ場合、契約完了メール送信日から5日以内に受け取ってください。

カードは全国の店頭窓口をはじめ、アコムATMや提携ATMで利用出来ます。
外出出来ない時には、インターネットから振り込みによる借り入れの申し込みも可能です。
楽天銀行に口座を持っている方であれば、最短1分で振り込まれます。

アイフルのローン審査申し込み

アイフルもインターネットで24時間、ローン審査の申し込みを受け付けています。
アイフルの特徴として、急いでお金が必要な方はネットで申し込みをした後に、フリーダイヤルに電話することで、優先的に審査を開始してもらうことができるというものがあります。
(時間帯によっては希望に添えない事もあります。)

アイフルでは急いでいるという連絡をしない場合でも、可能な限り早い時間の連絡を心掛けていますが、混雑時には時間がかかることもあります。
21時以降に申し込みをした場合には、翌日の連絡になります。
審査結果の連絡が来たら、アイフルの「書類提出サービス」やメールで、本人確認書類などの必要書類を提出します。

契約は無人契約機かインターネットで行えます。
無人契約機で契約すれば、すぐにカードが発行されますので、それを使ってアイフルのATMや提携ATMでお金を借りることができます。
インターネットで契約する場合には、カードは郵送もしくは無人契約機での受け取りになります。
無人契約機での受け取りを選べば、同様にすぐに利用可能です。

まとめ

プロミスをはじめ、多くの消費者金融でキャッシングのローン審査の申し込みは、インターネットで24時間365日受け付けている事がわかりました。

もし自動契約機や無人契約機などに出向いて契約をする場合であっても、事前にインターネットでWEB申し込みをして行けば、掛かる時間は大幅に短縮できます。
わざわざ出向いたのに、ローン審査に通らないというような無駄足になる事もありません。

キャッシングのローン審査の申し込みは、手続きがスムーズに進むWEBから行う事をお勧めします。

プロミス

関連記事

  1. キャッシングを行う上で必要になる身分証は?

  2. 個人事業主の方のキャッシングの進め方

  3. カードローンでお得に10万円を借りる方法

  4. カードローンを利用して土日に借り入れを行う方法

  5. 郵送物なしでキャッシングの申し込みする方法

  6. キャッシングの金利計算方法

PAGE TOP