カードローンでお得に20万円を借りる方法

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓


カードローンを利用して20万円を借りるとなると、気になってくるのは『利息』についてではないでしょうか。

お得にカードローンを利用するためには、申し込むカードローン会社の利息、そしてどのような独特のサービスがあるのかを知っておくことが大事です。

本サイトの『カードローンでお得に20万円を借りる方法と、利息について』では、20万円を借りる上で知っておきたい利息の情報と、おすすめのカードローン会社について紹介していきます。ぜひご覧になってみてください。

利息を0円にするサービスがある

20万円を借りるとなると、利息もそれなりに発生しますので、どうせ借りるなら利息は最低限の所が良いと考えるのは当然の事でしょう。

本サイトでまず最初に知ってもらいたいのは、利息を最低限に抑えたいという方に最適のサービスが、最近カードローン会社が展開している『初回限定の無利息期間サービス』です。

このサービスは、初めてそのカードローン会社を利用する方に対して、ほとんど無条件で初回の借り入れから数日間(ほとんどは30日間です)、『利息0円』で利用ができるという、とてもお得なサービスです。
大手のカードローン会社の中ではプロミス、レイク、アコムなどの会社がこの無利息期間サービスを実施しています。

もしも短期間で20万円の完済をお考えの場合は、この無利息期間を利用する事によって、利息なしでの借り入れができます。

無利息期間がお得!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

大手カードローン会社の、それぞれの利息

では大手のカードローン会社のそれぞれの利息はどうなっているのでしょうか。比べて見てみましょう。

■プロミス
年利4.5%~17.8%
プロミス

■レイク
年利4.5%~18.0%

■三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)
年利1.8%~14.6%

■みずほ銀行カードローン
年利3.5~14.0%(コンフォートプラン)

■SMBCモビット
年利3.0%~18.0%

■アコム
年利3.0%~18.0%

■アイフル
年利3.0%~18.0%

利息の計算方法を知っておきましょう

上記がそれぞれの会社の利息となりますが、まだカードローンを利用された事が無い方の中には、利息の計算方法が分からないという方も多いと思いますので説明します。

上の年利を参考に、例えば一ヵ月分の利子を知りたい方は以下のように計算します。

【借りた金額×年利%÷365日×1カ月(30日or31日)=1か月分の金利】

例えば仮に、年利18%で20万円を30日間借り入れたとすると、利息は以下となります。

20万円の借り入れの場合は基本的には上限金利を参考に

上の一覧をご覧頂ければ分かる通り、どのカードローン会社も金利には幅というものがあります。これは『借り入れ額の大きさ』や『借り入れをする人の信用度』によってカードローン会社はそれぞれの人の金利を決定しているからです。

基本的には借り入れ額が大きくなればなるほどに金利は低くなる傾向にありますが、一番低い限度額、もしくは50万円以下の借り入れの場合は、ほとんどの場合において『上限金利』が適用されます。
そのため20万円で借りるという場合は基本的に『右側のパーセンテージ』を見ておけば問題ないです。

銀行カードローンと消費者金融、それぞれの長所と短所

一覧を比較して見ると分かるのは、いわゆる消費者金融と銀行カードローンの金利の差です。
銀行カードローンは『金利の低さ』がメリットですが、同時に『審査が消費者金融より厳しい』『審査時間がかかる』というデメリットも孕んでいるのは事実です。

反対に消費者金融は銀行カードローンと比較して金利はやや高いですが、スムーズな審査に特化しているので、できるだけ急ぎで借りたいという場合には最適です。
自分の条件に合ったタイプを選ぶのが良いでしょう。

20万円を借りるのにお薦めのカードローン会社は?

ではいよいよ、当サイトが紹介する『20万円を借りるのにお薦めのカードローン会社』を見ていきましょう。

[1]プロミス

まず紹介するのがプロミスです。プロミスをおすすめする理由は『初回限定の30日間の無利息期間サービス』がある点が大きいですが、その他にも上限金利が17.8%と他の消費者金融と比べて安いので、無利息期間以外でもお得に20万円を借りられるという点もあります(プロミスの無利息サービスを利用するには『Eメールアドレスの登録』と『WEB明細の利用』が必要となります)。

プロミスは審査も早く、最短30分で審査が完了できますので、早めの時間に申し込むことによって即日融資も可能となります。
その他にもプロミスは『WEB完結申込』という申し込み方法も導入しており、申し込みから借り入れまでの手順を全てウェブ上で完結させ、自分の口座への振り込みで借り入れができるのも便利な点です。しかもプロミスのWEB完結申込はカードを発行しなくても大丈夫なので、郵送物0で家の中でも全ての手続きを終わらせることができるのが特長です。

また、振り込みでの借り入れは基本的に『銀行の営業時間内』となっていますがプロミスは三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合は土日祝日関係なく、24時間いつでも振り込みでの借り入れが可能となっています。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

[2]レイク

レイクも20万円を借りる上ではオススメできるカードローン会社です。レイクもプロミスと同じように『初回限定の30日間の無利息サービス』を導入していますので、特に短期間での借り入れにはオススメな会社です。またレイクの無利息期間はもう1種類あり、『初回限定の5万円まで180日間の無利息サービス』も展開しており、どちらか好きな方を選べるようになっています。

20万円を借りる場合は30日間の無利息期間サービスの方がお得だと言えますが、180日間の無利息サービスは初回の利用日から180日間であれば何回借り入れをしても5万円分の利息は発生しませんので、小額の借り入れを複数回借り入れする予定の方にはオススメのサービスです。

レイクも審査スピードの速さには定評があり、早い時間に申し込みを行うことによって即日の借り入れもできます。またレイクはネットで申し込みを送信した直後に、審査時間内であれば画面上ですぐ『簡易審査の結果』を確認できますので、自分の条件で借り入れ可能なのかをすぐ判断できます。
他にはカードを発行してATMで借り入れをする場合は手数料が0円というのもメリットです。

[3]三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)

バンクイックは銀行カードローンならではの低金利が第一のメリットですが、銀行カードローンの中でも借り入れまでの手続きがスムーズで、申し込み方法次第では即日で借り入れができるというのもオススメのポイントです(バンクイックで即日融資をするためには『運転免許証』が必要ですので、もしも運転免許証をお持ちでなく、すぐに借りたいという場合は上の2社を利用するのをお勧めします)。

バンクイックのネット申し込みは最短30分で審査結果を知ることができますので、ネットで申し込んで審査を通過したら、三菱東京UFJ銀行に設置されている『テレビ窓口』に運転免許証を持っていく事で、即日でのカード発行ができます。カードが発行できれば三菱東京UFJ銀行もしくは提携コンビニのATMでいつでも借り入れが可能です。またバンクイックもATMの利用は手数料が0円となっています。

注意点としては、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は全ての店舗には設置されていない為、行く前に確認しておくことが大事です。

おわりに

以上がカードローンでお得に20万円を借りる方法と、利息について、そしてオススメのカードローン会社の紹介となります。
利息をできるだけ払いたくないという方に最もおすすめな借り入れ方法は何と言っても『初回限定の無利息期間サービス』を利用して、一ヵ月以内に完済することです。

しかし返済期間が長くなってしまう場合はバンクイックなどの低金利の銀行カードローンを利用することによって、無駄な支払額を抑えることができます。
自分の上限をチェックして、最も損のないカードローン会社を選ぶようにしましょう。

圧倒的に早い!!プロミスのWEB申し込みはこちら↓
プロミス

女性に安心のプロミスレディースのWEB申し込みはこちら↓

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら↓

プロミス

関連記事

  1. カードローンで土曜日に即日で借りる6つのポイント

  2. カードローンでお得に10万円を借りる方法

  3. 審査と借り入れが早いカードローン会社は?

  4. 【会社別】カードローンを日曜日に利用して借りる方法

  5. キャッシングを行う上で必要になる身分証は?

  6. 来店不要でキャッシングを利用する方法

PAGE TOP