プロミスで借りたら?借りた後の状況を検証

プロミスでお金を借りたらどうなるか検証

急な出費でプロミスでお金を借りたいけれど、借りたらどうなるか心配で二の足を踏んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
借りる前にその事にまで思いを馳せられる方は賢明な方です。
こちらでは実際にプロミスを利用した方の体験談を基に、プロミスで借りたらどうなるかという事について検証したいと思います。

25歳フリーター男性のプロミス体験談

プロミスでお金を借りていたのは1年と少しの間です。
借り入れ金額は50万円でした。
実際プロミスには助けられたので、借り入れた事に後悔はありませんが、もしあのままずっと続けて借りたら、どのよう結果になっていたかと思うと少し怖い気もします。
実はずっと売れない役者を続けていて、もちろんそれでは食べてはいけないのでアルバイトで生計をたてていました。
しかしそれでも十分ではなかったので、プロミスから10万円借りる事にしたのです。
すると初回の借入時に30日間無利息の期間があり、そこでつい油断してさらに借りてしまう事になりました。

プロミスでしばらく借り入れを続けていると、限度額を上げませんかと言う連絡が届きました。
そこで私はそれまで30万円だった限度額が50万円に上がった事で、つい調子に乗ってさらに多くのお金を借りてしまったのです。
この時点では私の生活はプロミスありきで成り立っていました。
生活費のみならず遊びのお金まで借りるようになっていたのです。

彼女から消費者金融の利用はやめた方がいいと言われたのをきっかけに目が覚めた私は、そこから真面目に返済を始めました。
決まった額だけ返済していては、利息の支払いばかりになってしまうので、繰り上げ返済を積極的に行うようにして、やっと完済できました。
その頃には役者の道にも限界を感じていたので、アルバイトのシフトを増やして収入を増やしたのです。
私の経験から言うと、生活費で借りたら遊びのお金は借りてはいけないという事と、返済は長引くほど損をするので、なるべく早く返すという事が大事だと思いました。

28歳サラリーマン男性のプロミス体験談

私がプロミスからお金を借りていたのは、1年半位の間です。
会社員をしている私は、その頃特に仕事が辛く、ついついお酒に逃げていました。
最初は家で飲んでいたのでお金はそれほど掛からなかったのですが、そのうち女の子のいるお店に通うようになると、すぐさま自分の少ない給料だけでは賄えなくなってしまったのです。

そこでプロミスから借りる事を思い立ち申し込みました。
正社員だったのもあり、審査に通り50万円の限度額という契約をしました。
最初に借りたのは5万円です。その程度ならすぐに返せると思いました。
頻繁にお金を借りて、そしてすぐに返すという生活をしばらく続けていると、そのうち優良な顧客として認められて限度額もどんどん上がって行き、それにともなって借入額も膨らんで行きました。

やっとこれはまずいと思い始めた私は、返済に励みなんとか完済する事が出来ました。
私が思ったのは、一度消費者金融を利用して油断していると、ずっと借り続けてしまうという事です。
それを放っておくと、気付くとカードローン地獄というものにはまってしまうのだと思いました。
その前に気が付けてよかったです。

プロミスからお金を借りたら

二人の方の体験談から、強い意志を持っていないと知らないうちにお金を借り続けてしまう可能性がある事がわかりました。
ここからは実際にプロミスで借りたら、どうなるのかという展開を見て行きましょう。

限度額内なら何度でも追加融資が可能

プロミスでは、限度額内であれば何度でも繰り返し追加融資ができます。
考えなしで限度額いっぱいまで借り入れを繰り返していれば、返済不能にもなりかねません。

残高スライド元利定額返済方式での返済

プロミスでお金を借りたら、借り入れ金額に応じて決められた約定返済額を毎月返済する事になります。
余裕があれば、好きな時に繰り上げ返済が出来ます。

返済方法

プロミスの返済方法は、インターネット返済や口座振替、または店舗やATM、コンビニの端末からなど、いくつのも方法が用意されています。
返したいと思ったら、すぐに対応できる返済方法が多数あるという事です。

プロミスでお金を借りたらヤバいのか?

プロミスでお金を借りたらヤバいのではないか、と心配する方が多いようですが、結論から言えばヤバい事はありません。
プロミスは大手銀行がバックにある大手消費者金融の会社です。
闇金のような所からお金を借りたらもちろんヤバいですが、プロミスでお金を借りたからと言って人生に悪影響を与える事はありません。
ただし、どこで借りるにしても考えなしで借りるとヤバいというのは前述の通りです。

初めて借りるなら30日間無利息

プロミスでは初めての利用の際には、借りた日の次の日から30日間利息がかからないというサービスがあります。
これにより総返済額を減らす事ができます。

返済が遅れても取り立てはない

プロミスでお金を借りたら、もし返せない時に怖い取り立てが職場や自宅に来るのでは?などと心配している方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。
しかしプロミスだけでなくどこの消費者金融であっても、返済が遅れたからと言って取り立てが来るという事はありません。
貸金業法が改正され、取り立てなどの行為ははっきりと禁止されています。

日本人の9人に1人がキャッシング経験者

今や、日本人の9人に1人がキャッシングを利用した事があると言われています。
そう思うと、キャッシングは決して珍しい事でも引け目を感じる事でもないという事です。

プロミスでお金を借りたら信用記録に記録される?

プロミスでお金を借りたら信用記録に残ってしまい、今後ローンなどを組む時に悪影響を及ぼすのではないかと心配される方がいます。
確かに、プロミスでお金を借りたら信用記録には記録は残ります。
信用記録というのは、消費者金融で審査を受けたり契約したりの記録や、お金を借りたり返したりの記録が全て残ります。
それ自体は何の問題もなく、問題となるのは返済が滞るなどの金融事故記録です。
返済遅延などの事故記録があると、その後のローンの審査などには確かに悪影響を及ぼし、審査に通らないといった可能性も出てきます。

返済が遅れそうな時にはプロミスに連絡する

もしも返済期日に返済できない可能性が出てきたときには、速やかにプロミスに連絡し相談しましょう。
そうすれば返済遅延にならないように、返済期日の変更など柔軟に対応してくれるはずです。

プロミスにお金を借りたら返済額はいくら?

プロミスにお金を借りたら、実際いくら返済する事になるのでしょうか。

プロミスから10万円借りて30日で返済するケース

プロミスでは借りた日数分だけ利息を支払う方式を採用しています。

【利息 = 借入金額 × 金利 ÷ 365日 × 利用日数】

この式に借入金100,000円とプロミスの金利17.8%、借りた日数30日をあてはめてみます。

【1,463円 = 100,000円 × 17.8% ÷ 365日 × 30日】

このようにプロミスで100,000円借りたら、30日後に返す時の利息は1,463円と言う計算です。

まとめ

プロミスでお金を借りたらどうなるか、体験談を交えてお伝えして参りました。
プロミスでお金を借りる事自体は、なんの問題もありません。
ただし無計画に借り続けていると、返済不能などの困った事になってしまうのも事実です。
消費者金融のコマーシャルではありませんが、ご利用は計画的にという事が大事です。

PAGE TOP