47都道府県・全国地方税務協議会 あなたの会社では、どう変わる?
分割基準が改正されています
分割基準を誤った申告事例
改正内容 事業所数の数え方 製造業とは? Q&A

分割基準を誤った申告事例 間違いの多かった申告事例をご紹介します。
書類を提出する前に、最終チェックをしてみましょう。
同じような誤りをしていませんか?

MISS!
非製造業の法人が・・・
「従業者数」のみ、または「事務所数」のみを適用して申告してしまった。
POINT 1へ
MISS!
資本金1億円以上の法人が・・・
「従業者数」の計算に当たって、本社管理部門の従業者の数を2分の1にして申告してしまった。
POINT 2へ

MISS!
製造業の法人が・・・
「事務所数」と「従業者数」を適用して申告してしまった。
POINT 3へ
MISS!
「事務所数」の数え方を・・・
事業年度(1年)を通じて設置していた事務所について、「事務所数」を「1所」として申告してしまった。
POINT 4へ
MISS!
新聞業・出版業を営む法人が・・・
製造業に適用される「従業者数」のみを適用して申告してしまった。
POINT 5へ
 

ご不明な点などがありましたら、お近くの都道府県の税務担当課
または県税事務所などにお問い合わせください。